- 骨盤ダイエットの効果のほどは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤ダイエットの効果は賛否両論

色々なダイエットを試してみたけれど、最後に行き着いたのは

骨盤ダイエットという人は多いようです。

ですが

骨盤ダイエットは効果がない!

という意見も聞きますし、骨盤ダイエットの効果には賛否両論あるようです。

合うor合わないもあると思いますしね。

では、どんな人が骨盤ダイエットに合っているのでしょう。


スバリ!

骨盤が歪んでいる人です。

骨盤が整っている人が、骨盤ダイエットを行ってもダイエット効果はありません。


さらに

では、自分の骨盤が歪んでいるのかどうかわからない。どうやって調べたらいいんでしょうね。

これは簡単です。

O脚であるかどうかを調べれば解かります♪

O脚だと股関節が外側に引っ張られている状態なので、骨盤が開いてしまいます。

O脚だったら骨盤も歪んでいるといってもいいでしょう。

O脚と骨盤の歪みはセットのようなもので、両方を矯正しないと骨盤の歪みは解消されないのです。


それはさておき

では、早速O脚診断をやってみましょう。


まず、両足のつま先とつま先、カカトとカカトもピッタリくっつけて真っ直ぐに立ってみて下さい。


両足のふくらはぎとふくらはぎの間、もしくは膝と膝の間のどちらかに少しでも空間がありますか?


あるようでしたらO脚です!


ですが、悲観しないでね。

O脚であれば = 骨盤も歪んでいる。

= 骨盤ダイエットで痩身効果が得られる確立が高い!

ということになります♪


食事制限やキツイ運動などのダイエット法でうまく効果が得られなかったという方は

是非、骨盤ダイエットを試してもらいたいです。


>>>骨盤矯正の創始者山田陽の山田式骨盤ダイエット法

ダイエットは夏と冬のどちらが効果的?

3月に入りましたね。2011年ももう三ヶ月過ぎています。。。

けれど、暖かくなり始め過ごしやすくなるかな。


ところで、ダイエットは冬と夏どちらが効果的なのでしょうね?

よく冬場は太りやすいという話を聞きますね。

「春にがんばる人は夏を制す!」とか^^

夏になれば汗をかきますし、体重が落ちるのかもしれません。



実は、冬場の方が夏場よりも痩せやすいんだそうです。


その理由としては、冬季は体が冷やされるので体を温めるためにカロリーが多く消費されるからなんだそうです。

その逆に夏は、体が冷えることないので、体を温める必要もなく、消費カロリーは少ないのだそうです。

本当かどうかはわかりませんが。。。


でも、そんなの気にせず、季節に頼らずともカロリー消費をすればいいんですよね。o(^-^)o

新陳代謝を活発にさせ基礎代謝を向上させ、ダイエット!

そのついでに「美脚」と「バストアップ」もゲット!

というのが骨盤矯正。

骨盤矯正の方法を習得してしまえば季節に左右されなく、夏と冬どちらが?なんて気になりません。


骨盤矯正ダイエットを行なうメリットとして、高い痩身効果だけではなく

骨盤を矯正する過程において、必ず「O脚矯正」と「姿勢の矯正」も必要になってきます。

O脚が矯正され、姿勢も良くなることで、「美脚」と「バストアップ」も手に入ります。

ほんと、一石何鳥なんですよね。

骨盤が閉まってくれば「ヒップアップ」にもなりますしね♪


骨盤矯正ダイエットって?という方は、こちらにもっと詳しく書かれています。

>>>山田式骨盤ダイエット法

骨盤矯正とバストアップ

最近の研究で、骨盤矯正によってバストアップにも変化が起きること明らかになっているそうなんです。

骨盤矯正にダイエット効果や冷え性や肩こり、便秘などの体の悩みを解消できる効果があることはこれまでにも説明してみましたが

骨盤が整うことにより、女性ホルモンが多く分泌されるようになるので、バストアップにも効果があるということだそうです。

これは、個人差があると思うので、なんとも言えないのですが。。。

山田式骨盤ダイエット法にあるような「胸郭呼吸」を取り入れれば、その確立は高くなるかもしれません。


>>>山田式骨盤ダイエット法って?


↑山田式骨盤ダイエット法では、メニューの中に「胸郭呼吸」という呼吸法が紹介されています。

山田式骨盤ダイエット法でわたし的には「キモ」と感じているのがこの呼吸法でもあるんですが

この「胸郭呼吸」によって胸部周りを広げることになるので、バストサイズも一緒に大きくなるという仕組みです。

また、胸郭呼吸を行うことによってウエストを引き締める効果もあるようですので、バストが大きくてウエストにくびれのあるメリハリのある体型を目指せます。

単に痩せるダイエットならいくらでも方法があるとは思いますが、トータルビューティーを意識したダイエット法は、やはりわたしは骨盤ダイエットが優れていると感じます。

リスクもなく、天敵の食事制限もごく普通でいいですし、近道です♪

ダイエットのコツはまずは座り方に気をつけよう

骨盤矯正といいますと

「骨盤ベルト」や「骨盤ガードル」といういわゆる骨盤矯正グッズが思い浮かび、人気もあり売れてもいます。

では、骨盤ベルトや骨盤ガードルで骨盤矯正をすることって出来るのでしょうか?


わたしは、骨盤の矯正にこれらの骨盤矯正グッズの効果はあると思います。

でもやはり一時的な効果なんだとも思います。


骨盤を常に整った状態に保つためには、どうしても下記の2つが必須です。

1. O脚を矯正する必要性

2. 日常生活でも骨盤が歪まないように「立ち方」「座り方」に心がける

根本的に整った骨盤であるには、O脚の矯正も必要です。

一時的に骨盤が矯正されたとしてもO脚が改善されないとまた元に戻ってしまいます。

骨盤ベルトや骨盤ガードルは、骨盤を矯正することは出来るのですが、O脚の矯正まではカバーしていません。

日本人女性の9割がこのO脚持ちだといわれていますが

その大きな原因は、女性特有の座り方にあると言われています。

並行して正しい「立ち方」「座り方」もマスターすれば、骨盤を矯正に効果的だと思います。

体調不良と肥満の関係

女性が抱える体調の悩みのといいますと

・冷え性

・肩こり

・便秘

などが挙げられますね。


実は、これらは密接な関係があるそうなんです。

そして、おのおのを個別で良くすることもできないということです。

なぜならば…

冷え性ということは、血行が悪くなるということなので、肩こりも出ます。

また、体が冷えると代謝が悪くなるということにもつながりますので

腸の働きが下降して便秘にもなってしまうのです。


そして、代謝が悪くなるということは

そう、エネルギーを体の中に溜め込みということになるので、太りやすい体質になってしまいます。

このように体調不良は連動して色々な面に広がっていきます。

これら、肩こりや冷え性、便秘など体調不良に加えて肥満にも有効なのが骨盤矯正です。



上記の体調不良の原因は、内臓にあると言ってもいいのではないでしょうか。

そして、内臓の働きを悪くしてしまう原因としては、骨盤の歪みが挙げられます。

骨盤が歪むと内臓下垂になってしまいます。

内臓下垂とは、骨盤は内臓の受け皿のような役割をしていますので、骨盤が歪むことにより内臓も沈んでしまうということです。

骨盤矯正をすることができれば、冷え性や肩こり、便秘などの体調の不良を解消できるケースが多く、ひいてはダイエット効果も得られます♪
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。