- 骨盤ダイエットの効果のほどは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンベルダイエットと骨盤ダイエット

最近のダイエット業界では『基礎代謝』や『新陳代謝』に着目しています。

基礎代謝が悪くなるということは、食べる量をいくら減らしても痩せることができなくなるということにつながります。

基礎代謝というのは、特別な運動をしなくても勝手に消費されていくカロリーのことです。

この基礎代謝について研究されていたのは、そんな昔の話ではありません。

筋肉の量を増やすことにより、基礎代謝量を増やせることはということは、もうだいぶ前に解明されていました。

その当時に流行ったのがダンベルを用いた「ダンベルダイエット」です。

これは、もう筋トレの域に入っていきますよね。

とても日常のルーチンに加えて続けられるものではないですし、楽でもありません。

「ダイエット」は、永遠のテーマであり、色々な方法やグッズ、サプリもありますが

リスクなく、簡単な方法で歪んだ骨盤を元に戻すことで、基礎代謝量を増やすことができる骨盤ダイエットがやはりいいのではないでしょうか。

と、わたしは感じています。

ダイエットの種類

ダイエットをしよう!とする場合、まずこの2つの種類や方法について考えるかと思います。


・摂取カロリーを抑えて痩せるダイエット方法

・消費カロリーを増やして痩せるダイエット方法


大きく分けると、ダイエットの方法にはこの2つに分けられると思います。


摂取カロリーを抑えて痩せるダイエット方法は


置き換え食ダイエットやキャベツダイエットなどが挙げられますね。


「ダイエット」といいますと、まずこの摂取カロリーを抑えて痩せる「食事制限」のダイエット方法が浮かぶかと思いますが

盲点もあります。


「続かない」というのもそうなんですが、強い意志を持って続けられたとしても

長期にわたり摂取カロリーを抑える生活を続けることで、カロリー消費の少ない体となってしまうのです。

結果的に食事の量を元に戻したタイミングで、太ってしまうという悪循環にハマります。

これについては、最近のダイエットにおける研究でも明らかにされていますし、気付いてらっしゃる方も多いと思います。

やはり、これからは、消費カロリーを増やすダイエット方法が主流となると思います。

骨盤矯正ダイエットは、その典型と言えると思います。

「消費カロリーを増やすダイエット方法」といいますと「きつい運動」というイメージがわくかもしれませんが

骨盤ダイエットは、骨盤の位置をしっかりと整えることで、新陳代謝が活発になり驚くほど消費カロリーの多い体質になれます。

強い意志を持って食事制限をされている方ならこの骨盤ダイエットは絶対成功するでしょうし、食事制限より簡単で近道です。

ダイエットと脳の満腹中枢の関係

ダイエットと脳の満腹中枢は、密接な関係があるとよく話題でとりざたされます。

よく早食いの人ほど大食いとか言われていますが

早食いの人ほど食べ物を噛む回数が少ないですよね。

これは、脳の満腹中枢に関係しているそうです。

満腹中枢が「お腹おいっぱい!」と判断する基準は、実際に食べた量より噛んだ回数を参考にしているそうです。

ですので、噛む回数の少ない早食いの人は、大食いということもうなずけます。

逆にいいますと、噛む回数を多くすることで満腹中枢に「満腹」と判断させることもできるわけです。


しかし、満腹中枢を騙すことで生活に必要とされるカロリーを摂取できなくなる可能性もあります。

人の体には自己防衛本能があり、通常消費されるカロリーよりも摂取カロリーが少なくなると一定期間カロリー消費が少なくなってしまいます。

カロリーが消費されないこの状態…

ダイエットによくあるいわゆる「停滞期」という事になります。

ですが、もし仮にこの停滞期に入ったとしても新陳代謝を活発にして消費カロリーを向上させることは可能です。

その方法が「骨盤ダイエット」です。

骨盤を矯正することにより消費カロリーを上げることができます。

脳を騙すより健康的にダイエットができます。

置き換え食ダイエットと骨盤矯正ダイエット

2010年は、「置き換え食ダイエット」が大人気でした。

置き換え食ダイエットは、通常の食事を低カロリーなダイエット食品などに置き換えてダイエットを目指す方法。

低カロリーといいますと


脂肪分0のヨーグルトだったり糖分をカットしたチョコレート、こんにゃくゼリーなどが思い浮かびますね。



置き換え食ダイエットは、結局のところ食事制限によるダイエットであることに変わりがなく

リバウンドをしてしまう人が多いのが現状です。


ダイエットは、運動+食事制限が王道とされていて

確かに過度な運動に過度な食事制限をすれば、痩せますけれどね。

ですが、続きませんよね。。。

ボクサーのようなストレスの多いダイエット法は、絶対に長く続けられるものではありません。


それに、痩せてもバストが小さくなっては意味がないですし、スタイルの矯正や維持も最近のダイエット法では、重視されています。

スタイルの矯正や維持をしながら痩せる方法…

やはり骨盤矯正で痩せるのがてっとり早いです。


何故骨盤ダイエットなの?

理由は以下の3つです。

・食事制限がないので、健康を損なうことなく痩せることができる。

・骨格も矯正されるので、スタイル矯正や維持ができる(バストアップやポッコリお腹の解消、ヒップアップなど)

・ついでに生理不順や便秘、肩こり、肌荒れの悩みからも解消される。


ただ単に痩せるだけではなく、トータルビューティーを実現できるのが骨盤ダイエット法なのです。

一石何鳥にもなります♪

骨盤ダイエットと骨盤ベルト

骨盤矯正を行なうことにより新陳代謝が活発になりダイエットにつながっていくということは、この場で幾度かお話ししている通りなのでが…

わたしの説明が悪いのでしょうね。。。

ちょっと、勘違いされている点もあるようです。

それは骨盤矯正ならば、単に骨盤ベルトを装着さえすれば、骨盤を常に整えることができるのでは?という点です。

確かに骨盤ベルトを装着すれば、骨盤は一時的には整うのですが…


骨盤ベルトを外してしまうと、また骨盤は開いてしまう事になるのです。


骨盤を常に整えておくには骨盤ベルトによる方法のみならず

・O脚の矯正(日本人女性の90%以上はO脚らしいです)

・正しい立ち方、座り方をする(女性らしさもついでにゲット♪)

・呼吸法をマスターする。(これが重要かも)

これらも実は大切な要素であると思います。

骨盤を常に整えておくには骨盤ベルトだけでは無理があるとされています。

併用していけば効果はありますね。

でも…ちょといい有名な骨盤ベルトだと1万円くらいしますよね。。。

骨盤ダイエット法をマスターしてさえしまえば、骨盤ベルトにたよらずともダイエット効果は望めるのですが。。。
FX比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。